会社案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

北越の小京都加茂。その地で、当店は地元のお米、新潟を代表する果物・洋梨のルレクチェ、イチゴの越後姫などを地元の篤農家の皆様より仕入れ、その素材を使い、丁寧なお菓子作りを続けてまいりました。100年を超える年月を多くの皆様に支えられ加茂の地で営業してまいりました。これからも、ひとつひとつ思いを込め作り続けてまいります。

地元の篤農家の洋梨・ルレクチェの栽培の様子


                 完熟し食べ頃のルレクチェ

ルレクチェは、明治36年頃、フランスから新潟県に導入された洋梨です。栽培が難しく、生産量が少ないため、甘く、芳醇な香りから「幻の洋梨」、「洋梨の貴婦人」と呼ばれてきました。加茂市はルレクチェのふるさとフランスに良く似た気候条件、地質で篤農家の努力により、品質の高いルレクチェが毎年生産されております。


北越の小京都加茂

加茂市は新潟県のほぼ中央に位置し、古くから北越の小京都と言われています。県立自然公園粟が岳を水源とする加茂川の清流は、三方を山に囲まれた市街地を縦貫し信濃川に注いでいます。5月のゴールデンウィーク前後には、加茂川には多くの鯉のぼりがたなびき、多くの市民の憩いのひとときとなっています。観光面でも、加茂市の木「雪椿」の群生地と知られ、「雪椿公園」を中心として、毎年4月には雪椿まつりが開催されております。

雪国庵 あめ友
所在地
〒959-1352
新潟県加茂市上町3-30
TEL. 0256-52-0365
FAX. 0256-53-2897
→アクセス
設立
明治10年創業