コンセプト

このエントリーをはてなブックマークに追加

和菓子を世界に

和食は、世界文化遺産としてユネスコにより登録されました。和菓子も日本の食を彩るすばらしい日本の文化です。私は、一級和菓子技能士、通訳案内士の国家資格者であることから、今まで、東京都内等で、多くの訪日外国人の皆様に和菓子作りの体験を通して、和菓子のすばらしさをお伝えしてまいりました。和菓子は単なる食品ではありません。五感の芸術品とも言われ、和菓子の季節感、和菓子の年中行事との結びつき等を表現する食文化です。また、その素材より、低カロリーであり、小豆に含まれるポリフェノール等は健康に良い食品であることは広く知られております。私どもは、今後とも、和菓子のすばらしさを多くの方々に知っていただくために努めてまいります。

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/tokyoeye2020/2053098/












外国からのお客様には、和食の中でも、お寿司が大人気です。
上の写真は、羊かんと餡で作った和菓子のお寿司です。和菓子体験の訪日外国人の皆様に召し上がっていただき、喜んでいただきました。

素材のこだわり

和菓子の基本の素材はとてもシンプルです。小豆、砂糖、寒天など。当店は厳選された素材を使い、地元新潟でとれるレクチェ、越後姫などは、社内で処理し使っております。



技術のこだわり

一級和菓子技能士国家資格を持った職人が、心を込めたお菓子作りに日々精進いたし、多くの賞を頂いております。中でも、銘菓うす氷は、第26回全国菓子大博覧会において、名誉総裁賞と茶道家元賞を同時にいただきました。