加茂市民茶会

今日昭和の日は、加茂市民茶会が開催されます。

画像のお菓子は、お茶会の際に、先生のご注文により

お茶会に使って頂きました。少し暖かすぎるくらいの

お天気でしたが、お茶会日和の一日です。

胡蝶

お茶の先生のご注文の小生菓子。

当地も桜の時期を過ぎ、29日は加茂山にて市民茶会が開催されます。

ご来場をお待ち申し上げます。

新発売 八十里越どら焼き

三条市から福島県の只見町に続く八十里越は、長岡藩家老・河井継之助が

「八十里、腰抜け武士の越す峠」の辞世の句を残した峠として知られて

います。八十里越の焼印を付けた、焼きたてのしっとり生地のどら焼き

です。

 

 

笹団子の季節

4月に入り、新潟は笹団子の季節となりました。

お団子も、蓬やごぼうの葉を入れ、色の強めなお団子、淡い色のお団子と

さまざま。当店のお団子は、濃い蓬色で、お餅の食感のお団子です。

4月、5月、6月と笹団子の最盛期となります。

春爛漫

今日は、朝から季節はずれの雪。今、降り止んで暖かな日差しが

降り注ぎ始めました。今日の生菓子の菓銘は「春爛漫」。

 

さくら

加茂市の桜も今週の半ば過ぎが、満開となりそうです。

お茶の先生のご注文で作らせていただきました「さくら」です。

佐渡

昨日は仕事で佐渡に行ってまいりました。

佐渡は年間10000人近くの海外からのお客様がいらっしゃい

って、通訳案内士の方々の活躍なさっています。

帰りのカーフェリーの中でも、海外からのお客様の一団がいら

っしゃいました。

 

写真は、SIMAFUMI(カフェ)さんのテラス席からの佐渡の海。

暖かくて、潮風も心地よい佐渡の一日でした。

雪椿まつり

北越の小京都加茂は、新潟県の木「雪椿」の群生地が観られる町

としても知られています。今月初旬より雪椿祭りが始まります。

4月29日は、市民茶会も開催されます。